東京 巣鴨のにんにく専門店

東京 巣鴨のにんにく専門店

「あほやにんにく堂」は、おばあちゃんの原宿やとげぬき地蔵で有名な東京・巣鴨の地蔵通り商店街で、1993年に日本で唯一の薬膳にんにくの専門店として創業いたしました。

店名や商品名の「あほ/アホ/AJO」とはスペイン語で「にんにく」という意味です。 安全で美味しく毎日召し上がっていただける最高品質の健康商品開発と研究に取り組んで参り、沢山のお客様にご愛顧頂いております。

店舗情報

あほやにんにく堂

巣鴨地蔵通商店街入ってスグ!
JR・都営三田線巣鴨駅から徒歩3分

東京都豊島区巣鴨3-33-1  Google Map
Tel:03-5567-1081
通常営業時間は10:00~22:00年中無休(イートイン含む)
ご注意 新型コロナ感染予防対策として店舗は時短営業を実施中。
物販/飲食(テイクアウトのみ)
11:00~18:00※状況によって閉店の可能性あり。
店舗営業は03ー5567ー1081までお問い合わせください。
オンラインショップは変わらず営業しています。お問い合わせはフリーダイヤル(0120-64-2298)またはメールでお願いします。


あほやにんにく堂の商品

黒にんにく

アホ塾丸ほぐしwithパン

驚異の抗酸化力は熟成の力!
毎日の健康の源に黒にんにく

続きを読む

アホエンオイル

アホオイルwithサラダ

アホエンをオリーブオイルで低温抽出したスーパーフードオイル

続きを読む

にんにくスープ

cat-soup

にんにくの風味たっぷりでいろいろな料理に活用できる万能調味料

続きを読む

にんにく研究所
にんにくはスーパーフード

フレンチ、中華、イタリアン、和食、エスニックと、世界中の料理に欠かせない「にんにく」は、美味というだけではなく、古来から滋養強壮の食材として知られていました。ピラミッド建設に従事した労働者たちや、ローマ時代の兵士たちの活力源として、大量に消費されていました。一方、中国では心筋梗塞や脳卒中の治療薬として長く使われていました。

時代が下って17世紀になると、ロンドンで起こったペストが大流行した際、にんにくを用いて感染を防いだという記録が残っています。その後もにんにくの効果効用についての研究は進み、1990年には、アメリカ国立癌研究所の「デザイナーフーズ計画」によって、最もがん抑制効果の高い食品として「にんにく」が選ばれています。「にんにく」は、がんなどの疾病の予防や認知症対策など長寿に欠かせない最強のスーパーフーズ。日々、適量を召し上がることで、食事をおいしく楽しみながら、健康を維持してまいりましょう!