【第2回】デザイナーフーズ

「ファイトケミカル」はご存知でしょうか?

「ファイトケミカル」とは、植物が外敵から自らを守るために細胞の中につくりだされた天然の機能性成分のことなのです。
 野菜や果物のもつ抗酸化作用や免疫力をアップさせる研究で、効用がエビデンス(科学的証明)されています。

 この「ファイトケミカル」の最初は1977年に発表された「Dietary Goals for the United States」(通称マクガバン・レポート)で、膨大な疫学研究データを背景に、がんの発症の予防には食生活、特に野菜や果物などの摂取が重要な役割を果たしていると考えられ、植物性食品成分(フィトケミカル)が注目されたのです。
 これを元に1990年代にアメリカ政府が推進した国家プロジェクト「デザイナーフーズ計画」からはじまって、その結果「にんにく」が一番ガン抑制効果があることを認められたのです。

 図版のピラミッドは「デザイナーフーズ」の構造で頂点に「にんにく」で最強のスーパーフードなのです。
 この中の野菜をにんにくと組みあわせて毎日の食事に応用することは、ガン予防はもとより生活習慣病の予防にも役立ちます。
 ピラミッドの頂点はにんにくですが以下このような野菜や果物があります。

第1群‥キャベツ、甘草(リコリス)、大豆、ショウガ、セリ科の植物(ニンジン、セロリ、パースニップ)

第2群‥タマネギ、お茶、ウコン(ターメリック)、玄米、全粒小麦、亜麻、柑橘類果実(オレンジ、レモン、グレープフルーツ)、ナス科の植物(トマト、ナス、ピーマン)、アブラナ科の植物(ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ)

第3郡‥マスクメロン、バジル、タラゴン、カラスムギ、ハッカ、オレガノ、キュウリ、タイム、アサツキ、ローズマリー、セージ、ジャガイモ、大麦、ベリー

 毎日にんにくを中心のこれらの野菜の摂取をすることにより、あなたの健康生活のためになるとにんにく研究所は考えています。


奈田利亭の商品のご購入はこちらから

とげぬきにんにく 奈田利亭は「健康促進」をテーマに、良質なにんにく製品を中心に、美味しくて身体にやさしい食品を取り揃えております。